2012年02月01日

ハリオ セラミックコーヒーミル・スケルトン

ネットで挽き豆を買っていたものの、やはり大量買いだと豆の酸化が気になり適当なミルを探す。
最初はコーヒー好きだし毎日飲んでいるし・・・ということで、カフェで見かけた

↑この業務用のミルに手を出しかけたものの、オフィス用でもないしムダだろうと踏み止まる。


やはり実用性重視で「HARIO MSCS-2」を購入。
あちこち比較し、加藤珈琲なら豆付だし、ちょうどいいかなと即決。


【ハリオMSCS-2の実用性】        、
・分解して水洗いができること
・挽き具合を調整できる(細・中・粗)

【使用感】
全体的には満足。
2歳児にも挽ける手軽さ、飲む分だけを毎日挽くのもよし、3日分くらいをまとめて挽いておくのもよし。
挽きたての香りが部屋に漂うのは、やはりいいものです。
うちの2歳児は挽き豆の香りが好きらしく、鼻をクンクンさせています。
細挽の出来栄えには、ちょっと感動しました。
インテリアにするつもりもなかったので、プラスチックとガラスの安っぽさは不問。
挽き終わったら掃除用に買った歯ブラシでブラッシング。
あとは乾くのを待つだけ。
挽いている最中に、砕けた豆が跳ね出ることがありますが、それほど頻繁でもなく個人的には気になりませんでした。

小さな不満といえば、部品が多く、特に透明なワッシャーはうっかり失くしがち。
※写真のワッシャーは代替品
P1040766.JPG P1040767.JPG
しかもスペア部品の取り扱いがイマイチ。
ホームセンターでも代替ワッシャーを探したものの、プラスチック製で同サイズのバラ売りは見当たらず。
業務用のコーナーで探し出したのが「PC六角ボルトM8」。
M8というサイズが、代替ワッシャーとしてはピッタリらしい。
ボルトとセットで148円。
このワッシャー、偶にネットショップで50円でパーツ売りをしていることがあるようです。

とはいえ、自分に価値観や使い方に合ったモノを購入するのが一番。
毎日、5分〜10分間ガリガリ豆を挽く姿がイメージしにくい方は電動ミルをお勧めします。

posted by taro at 01:01| バンクーバー ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



↓グルメブログ情報が満載です。↓
にほんブログ村 グルメブログへ My Yahoo!に追加
28.jpg banner_04.gif
BBS7.COM
MENURNDNEXT

List me! by BlogPeople

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。